自律神経の不調

最近、40~50代の女性で、

自律神経の不調による症状でお悩みの人が

多く来院しています。

40~50代の女性は、

更年期という時期にあたり、
ホルモンバランスの崩れや
家庭や仕事での忙しさ、ストレスなど
体調を崩しやすい時期といってもよいでしょう。

 

特に自律神経の作用が影響を受けやすく、

それにともなった不調が出やすくなります。

 

私たちの体の中では、
血液循環や呼吸、体温調節、ホルモン分泌などが、
私たちの意志とは関係なく常に行われていて、
それをコントロールしているのが

自律神経です。

 

 この自律神経の活動バランスが崩れて

適切な命令伝達ができなくなってしまうと、
筋肉が緊張したままになったり、

内臓機能や免疫システムが低下して、
さまざまな不調が起きやすくなるのです。

自律神経は、背骨に沿って併走していて、
首と骨盤には、自律神経が集中している箇所があります。

「体のゆがみ」によって背骨が湾曲していると、
周囲の筋肉や靱帯が過度に緊張するため、
自律神経は圧迫されて影響を受けやすくなります。

猫背やストレートネックなど
首や肩に負担のかかる姿勢になっていると、
首の筋肉が過剰に緊張しり、

頸椎の配列が悪くなってしまい、

自律神経の不調が起こりやすくなります。

また、骨盤の傾斜やねじれなど「骨盤のゆがみ」

骨盤周りの筋肉の緊張や背骨の配列にも影響して、

自律神経の不調が起こりやすくなるのです。

40~50代の人(特に女性)は、
更年期とコロナ禍での窮屈なライフスタイルによる

「体のゆがみ」、筋肉の緊張が重なり、

自律神経の不調が起きやすくなっているわけです。

 

川井筋系帯療法治療センターでは、

「体のゆがみ」や筋肉の緊張の状況を

モアレ写真で科学的にくわしくチェック 

 

骨盤を中心に体全体を“ゆらゆら”と

ソフトに揺らしながら、

「骨盤のゆがみ」を整えます。

全身がリラックスして自律神経が安定

血液循環も向上

また、首や肩のコリが強いと
自律神経が乱れやすくなるので

骨盤中心に全身を整えつつ、
首や肩、肩甲骨周りの緊張も

局所的に緩めていきます。

自律神経の不調でお悩みの人は

お早めに

お近くのセンターに

ご相談ください。

渋谷 横浜 船橋 名古屋 札幌